いよいよ選挙モード~大演説会~

>

こんばんは。日本共産党 練馬区議予定候補の小松あゆみです。

だいぶ久しぶりのブログ更新です。

先週末は、大演説会 & 事務所びらき & あゆみキャラバン という大イベント目白押しの私にとっては怒涛の週末でした。

16日(土)練馬文化センターにて行った日本共産党大演説会のことから。

演説会でお話ししました

小池晃参議院議員と吉良よし子参議院議員がお話しし、共産党練馬区議団と共に私も訴えを行いました。

私は、学生時代に経験した阪神淡路大震災でのボランティア活動について触れ、区政を志すきっかけとなった保育運動を通じて「声をあげれば区政は変えていける」と確信したこと、区民の声を聴こうとしない前川区政に憤りを感じてきたことから「区民の声を聴く区民本位の区政に変えていきたい」と、立候補を決意するに至った想いをお話しました。

そして、くらしの問題・要求についてどうしたら改善出来るかを一緒に考え、声を上げ、力を合わせて、みなさんと共に歩む区議になりたい、「子どもからお年寄りまで誰もが生きやすい練馬」をつくるために一所懸命取り組む、という決意を訴えました。

大演説会終了後のお見送りの際に、「頑張って!!」「期待してます!!」と本当にたくさんの方から声を掛けていただきました。
みなさんの期待の大きさを実感して、改めて身の引き締まる思いでした。

小池書記局長、吉良さん、区議団と一緒に

By