街宣@上井草駅入口

>

本日7:30より、上井草駅入口 交差点にて米沢ちひろ区議と一緒に街頭演説を行いました。

私は、自己紹介・区議会に挑戦する決意を、何度も何度も訴えました。

米沢ちひろ区議は、3期12年のベテラン区議だけあって、さすが!の演説でした。

- - -

第3回定例議会 最終日を迎える今日、日本共産党練馬区議団は、学校給食の保護者の負担軽減を求める、お子さん1人辺り、1,000円の助成をする、条例計画を提案。

待機児童問題では、3歳以上の就学前までのお子さんを安心して預けることができる認可保育園をつくることを目指す。

大泉学園の保育施設で起きた6ヶ月の赤ちゃんの死亡事故、私たちは二度と繰り返してはならない。

お子さん達が安全に安心して保育園で生活できる、幼稚園で活動できる、そうした基盤作りを練馬区で一層進めていかなければならない。

認可・無認可問わず、全ての子どもの施設に行政が指導監査に入る巡回指導で、保育の質の底上げをはかる。これは絶対にやっていかなければならない。

- - -

と、介護・教育の問題にも触れて訴えを行い、小松あゆみへのお力添えのお願いも力強く訴えていただきました。

私も米沢ちひろ区議からのバトンをしっかりと受け取り、一所懸命に取り組む決意を胸に、上井草駅入口 での街頭演説を終えました。

 

次回は、26日(金)7:00〜 練馬高野台駅にて駅頭宣伝を行います。

By